学校案内・広報誌・記念誌など冊子編集・作成

・生徒や保護者が読んで大学・学園に魅力を感じるパンフや公開講座・講演会の案内書をつくりたい。
・定期的に発行している広報誌に載せる記事や割付がマンネリ化してきているように思う。
・記念誌を纏める時期が近づいているが、日常業務が忙しいし、資料が多くて困っている。

 など?、など?読む人のことを考えると、冊子作りにはいろいろと苦労が付きまといます。

 冊子の編集・作成は構想や編集方針が成功のカギを握っています。片岡メディアデザインは読み手の好奇心を引き出す「売れる仕組みの」クリエイティブ・ノウハウを駆使して編集からデザインまで斬新な冊子のご提案をいたします。併せて、新聞編集の経験豊かなジャーナリストとタイアップして、読みやすく解りやすい冊子を作成します。

ワンストップで編集・作成

編集ジャーナリストとタイアップ


アーカイブ サポート

文書アーカイブ

 会報誌、機関誌など定期的な刊行物や学会資料、講演記録などの多くは紙媒体で保存されていて広い場所を占有するだけでなく、貴重な資料が散逸する可能性もあります。
 これらの資料を電子データ化して、ファイリングによる効率的で使いやすい形への再編成のお手伝いをします。

検索 ●全ての単語から検索できます。
●あらかじめ設定したキーワードでの検索ができます。
●画像グループで検索できます。


映像アーカイブ

 事務所、倉庫に保管されている、アナログフォーマットのテープ群。そこに記録された価値ある貴重な映像の数々。しかし、再生機材の生産中止、メンテナンス終了等でアナログメディアの資料価値は、このままでは失われてしまいます。デジタルデータへ変換すれば、2次、3次利用の価値を高め映像データベースシステム構築などが可能となります。
 日立マクセル(株)と提携して、細やかなサービスを提供いたします。